送別会挨拶スピーチのコツ

スポンサードリンク

送別会の挨拶スピーチは心を込めて!

送別会,挨拶,スピーチ

送別会挨拶スピーチは緊張するものです。どんな送別会でも、多種多様のスピーチが必ずあります。送られる人としては、"本日は、かくも盛大に・・・"が送別会の挨拶の決まり文句にもなっており、"長年お世話になりました・・・"との挨拶を述べるものです。

 

送別会挨拶スピーチで出席者へは感謝の気持ちを込めて簡潔明朗の人や、長々と話す人もいるものです。外国人が参加するときは、その人の母国語で送別会挨拶スピーチがなされたり、通訳をかって出る人が居たりもします。

 

勤務先での送別会では、定年退職者あるいは転職・転勤の場合などで、送別会挨拶スピーチの内容も異なってきます。完全に退職される人は、挨拶の中で長年の夢であった家族との外国旅行や趣味への専念などを述べる人もあります。

 

殆どの送別会挨拶スピーチにはお酒やビールは付きもので、多彩な宴会でのスピーチ送別会,挨拶,スピーチ
となることも多々あります。送別会挨拶スピーチは退職者などへの"はなむけの言葉"となるものが多いようですし、長年の労をねぎらう内容が普通です。去る人が複数の定年者の送別会では、年長または上位に居た人からの順で挨拶がなされます。

 

送別会挨拶スピーチをする人は、あらかじめ代表として決めておいて原稿文を読む人もいますし、その場でユーモアたっぷりな挨拶を即席で話す人もいるものです。送別される人と参加者全員の楽しい雰囲気作りになる送別会挨拶スピーチが好まれます。大勢の場合には全員の印象に残る送別会になるよう、企画する人は神経を使うものです。

 

また少人数であれば、相互のフリー送別会挨拶スピーチで、全員が楽しく話し合う形のこともあります。"第二の人生"となる送別会でもあるし、あるいは新しい人生へのスタートにもなる挨拶もいいものです。   


スポンサードリンク